株式会社日本ハウスホールディングス 倒産の危機を乗り越えた経営者に見る“リーダーの矜持” 株式会社日本ハウスホールディングス 代表取締役会長 成田 和幸 

Vol.6 企業理念と視聴者へのメッセージ

インタビュー内容

―企業理念と視聴者へのメッセージ―

【成田】

まず企業理念では、グループとしての我々の使命感は何ということ。使命感は社会に貢献するグループ企業集団。これは社会に貢献することを考えようと。ホールディングでは、木造在来工法を継承し、特に檜で、日本の工法をつなげていく使命感を持ってやっていこうということです。グループの心構えは、報恩感謝の心で行動するグループ企業集団となること。恩に報いるために、常に感謝の心で行動することです。恩とは何かといえば、お客様、お父さんお母さん、働く仲間、業者、株主、社会。その六恩に報いる仕事をする企業集団として、恩を感じて感謝する心をもって仕事をしようと。ではグループ企業の目指すべき姿というのはどういうことかというと、物心両面の幸福を追求するグループ企業集団となること。格好いいことだけ言いません。物心両面だから、働く喜び誇りと、それとお金もきっちりと。これは社員の給料です。社員に言うのは、物心両面の幸福というのは、格好いい建前だけじゃない、お金もというのは、給料もいっぱいもらう集団になるということだと。この企業理念は、私が社長になってから変えたのです。前は経営理念でした。会社がもう1つグレードアップして、2年でやっていこうとすることをわかりやすくしようと(変えました)。使命感は何か、社員はどういう考え方で働ければなければならないのか、目指すべき姿は何かとシンプルに3つにしようと、企業理念に変えたのです。

創業の精神とは学歴不問です。学歴不問、実力主義。私も創業者とは地縁血縁も一切ありません。北海道の全然わからないような短期大学を卒業して、ここの会社に入って、まさか営業で全国1位になったり支店長をやって全国1位2位になったり、そのあと北海道の責任者をやり、うちでは弱かった首都圏、関東の責任者になって黒字にして、常務になって、社長になって。気にもしていません、どこの学校出たとか、大卒だ高卒だとか、そういうのは一切気にしない。これからは数値的な目標である1000億に向けて、V字に伸ばしていくことを目指しています。もし我が社にご縁があって、一緒に働きたいと思う方がいらっしゃるのならば、学歴不問、その通りです。頂点を目指して働くことができますから、ぜひ我が社にと考えていただければ幸いです。また、家を建てる皆さまに向けては、自信があります。専門家が惚れる住宅、これが我が日本ハウスホールディングの住宅でございます。丈夫で長持ち、徹底的に檜にこだわる、ということです。


社長プロフィール

氏名 成田 和幸
役職 代表取締役会長

会社概要

社名 株式会社日本ハウスホールディングス
本社所在地 東京都千代田区飯田橋四丁目3番8号 日本ハウスHD飯田橋ビル
設立年月日 1969
業種分類 建設業
代表者名 成田 和幸
従業員数 1381 名
WEBサイト https://www.nihonhouse-hd.co.jp/
事業概要 木造注文住宅事業 、リフォーム事業 、不動産(戸建・土地など不動産分譲)事業 、住宅関連商品(インテリアなど)販売事業
社長動画一覧に戻る ハイクラス向け転職サイト『転機』 ハイクラス向け転職サイト『転機』
この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案
会員限定
あなたのビジネスに活かせる特典を無料でご利用いただけます
社長名鑑では、会員登録していただいた方のみにご利用いただける特典を多数ご用意しています。
会員特典の詳細を見る