株式会社日本ハウスホールディングス 倒産の危機を乗り越えた経営者に見る“リーダーの矜持” 株式会社日本ハウスホールディングス 代表取締役会長 成田 和幸 

Vol.5 日本ハウスHD商品の強み

インタビュー内容

―日本ハウスHD商品の強み―

【成田】

丈夫で長持ち。そして構造にこだわる。檜と構造。今、戦後植林した檜の柱が、一本取りといって柱を取って、結構安く手に入るようになってきています。それをうまく利用したい。木造在来である程度の会社では、結構檜をやっていたのに、今は檜をやらなくなってきたんですよ。だからうちみたいな会社がこだわってもいいんじゃないかと。うちは今、檜の柱だけでは日本一使っている会社です。うちは自社で木造在来の施工するための加工工場を3ヵ所持っているし、協力工場も何社かあります。すべて精度の高い加工で、在来工法を継承していっています。

それと我々が独自に開発した新木造といって、外壁のモノコップ構造。飛行機を作るような形でやって、揺れの強さは日本一、気密性日本一です。そういうことにこだわっています。

そのほかにやっているのは、感謝訪問です。1年から5年までは年2回、うちの方から家のチェックに行きます。古田さんが家を建ててくれれば、お引渡しのときに古田さんのチェックシートができます。それを持っていって、5年までは年2回チェックして、駄目なものはすぐに直したり、これはもう少し様子を見ましょうであったりしています。チェックした内容は本社のコンピューターに全部登録します。そして6年から9年は家が落ち着くので、各事業部(が担当する)。

そして10年になったら今度はリフォーム事業部が、家が壊すまで、毎年1年1回訪問します。それを全部チェックシートに記録します。だから15年前に家を建てたお客さんでも、アフター履歴が全部コンピューターに入っています。家というのは本来、作った後が勝負なのです。これからは特にそういう風になっていくでしょう。リフォームしたら40年50年住めるのですから。これから評価の問われる基準は、履歴がちゃんとわかる家。丈夫な家ということですから。だからうちの時代がくるんじゃないかと言っています。


社長プロフィール

氏名 成田 和幸
役職 代表取締役会長

会社概要

社名 株式会社日本ハウスホールディングス
本社所在地 東京都千代田区飯田橋四丁目3番8号 日本ハウスHD飯田橋ビル
設立年月日 1969
業種分類 建設業
代表者名 成田 和幸
従業員数 1381 名
WEBサイト https://www.nihonhouse-hd.co.jp/
事業概要 木造注文住宅事業 、リフォーム事業 、不動産(戸建・土地など不動産分譲)事業 、住宅関連商品(インテリアなど)販売事業
社長動画一覧に戻る ハイクラス向け転職サイト『転機』 ハイクラス向け転職サイト『転機』
この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案
会員限定
あなたのビジネスに活かせる特典を無料でご利用いただけます
社長名鑑では、会員登録していただいた方のみにご利用いただける特典を多数ご用意しています。
会員特典の詳細を見る